PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

-HBM2014-

桔梗屋全景
というわけで先日のHBM2014のレポをば。
今回のHBMはぶりくらと違ってちゃんとカメラを持ち込み、開場前に撮影して回ったので真面目にやります!笑

しかし開場前に撮ったので上の写真も手前にペットボトル写ってたり…
わが師匠の桔梗屋スペースにて今回もお手伝いいたしました。


今年の参考成体

ライノラット
緑色のライノラットスネーク!
今年はベビーの売れ方も早かったです。すぐ売切れてしまいましたし、その後も『ライノラットは居ませんか…?』という問い合わせが何件か。
ベビーは地味だけど、成長したこの姿見ちゃうとね!

タイリクスジオ
ご立派なタイリクスジオ。
こちら御年10歳はいっているそうで、とても貫禄があります。
こちらも成体の展示のお陰か、ベビーがよく売れました。
みんな可愛がってもらうんだぞ~!

コーンスネークペパーミント
こちらまだ日本で成体見れることそうそうないんじゃないでしょうか。
コーンスネークのペパーミント(=アメラニシンダー)
やはり独特の色合いです。素敵だ…

コーンスネークバブルガム
そしてこちら桔梗屋さんお得意のコーンスネークバブルガム。
こちらはベビーも安定の人気です。

コーンスネークハイポシンダー
こちらハイポシンダー。独特の赤っぽい色合いです。
渋いのがお好きな方にはぐっと来る色でしょう。
あとはコンボの品種を生み出す際にとても重要な存在!

兄弟子さまこと南水園さん

南水園さん
こちら私が勝手に兄弟子様とお呼びしている南水園さんのスペース。
あいかわらず誰得な渋い爬虫類を殖やさせると世界一感すごい。
そんな兄弟子様、公式なサイトなどが今まで無かったのですが、最近Twitterを始められたそうなのでレッツフォロー!
南水園の兄弟子様のTwitter

カイザリングスキンクヤモリ
こちら爬虫類に精通した業界人の方々皆さん『おぉお~~!!!』と感嘆の声を上げていたカイザリングスキンクヤモリ。
残念ながら、わたくしヤモリはさっぱりなのでイマイチよく分かってませんでしたが…
おうちに帰ってから調べました。

まずこの手のスキンクヤモリって、流通量が多い割にはほとんど繁殖例がないそうですね。
そしてこのカイザリングは近年ほとんど輸入がないそうで。CBはとても貴重。
種としてはスキンクヤモリの中でも大きくなり見応えがあるとのこと。
そして何より、このベビー自体がどうやらとても綺麗な個体のようです…!

カイザリングスキンクヤモリ
私何よりびっくりしたのが、このベビー今年の9月生まれで、生後2ヶ月なんですよね…
めっちゃデカいんですけど……


ペルシャナメラ
ペルシャナメラ。南水園さんしか殖やしてないでしょうコレ…

サキシママダラ
日本のヘビ、サキシママダラ!

バラマダラ
そして脅威のバラマダラは今年も登場!

その他のブリーダーさん

チェッカーガーター
こちらガータースネークで有名な「森羅万象庵」さんにて。
チェッカーガータースネークのグラナイトの参考成体。

チェッカーガーターグラナイト
ベビーはこんな感じ。
とても綺麗です!

ペパーミント
こちらTwitterで仲良くして頂いている、まめしばさんの「SERPENTINE」さんにて。


桔梗屋さんのところにもペパーミントがいましたが、こちらにもペパーミントが!
しかも色が全然違うんですねこれ。
まめしばさん曰く「うちは美白が売り!」ってことだそう。
このようにブリーダーさんで目指す方向性なども違いますので、その違いも吟味した上で買えるのがブリーダーイベントの醍醐味だろうと思います。

プレインズガーターアネリ
そしてプレインズガーターアネリの参考成体。
森羅万象庵さんのところでも思ったのですが、ガーターでもアダルトってかなり見ごたえありますね…
素敵。

もごもご…
毎度おなじみの活マウス…笑
開場前に撮らないと、お昼過ぎてからだとほとんど売れちゃってるんですよね…。
ぷりぷりしておいしそう

フトアゴ狛犬!
こちらほるまりんさんのスペース。
去年にはわたくしこのフトアゴ狛犬ゲットしましたからね!

タヌーシャ倶楽部さん
こちらも以前から仲良くしていただいている、坂本さんの「タヌーシャ倶楽部」さん。
エモリーラットや、エモリーとコーンのハイブリのルートビア・クリームシクルをメインに繁殖されている渋いブリーダーさんです。
うちにもこちらから連れて帰ってきたアルビノエモリーいます(元気にしてますよ!)

ルートビア(ストライプ)
今回なんとルートビアのストライプなんかも。ものすごい独特なカラーしてますね!将来どうなるのか気になる!
めっちゃ可愛いなこの子…キュン…

エモリーラットスネークスノー
そして参考成体として鎮座しておりましたのは、エモリーラットスネークのスノー!
しゅごい!
興味深いのは、エモリーラットのスノーはコーンスネークのスノーのようにアメラニ+アネリとは違うようで、エモリー(アメラニ)×エモリー(スノー)の子はみな表現はノーマルが生まれてくるようです…。
このあたりのことに関しては詳しくはタヌーシャ倶楽部さんのブログにて。

ブラックラットのピンクアイリューシも単純にアルビノとリューシのダブルホモってわけじゃないみたいだし…世の中上手くいかないものです…。

生きもん屋敷さん
そしてこちら生きもん屋敷さんのスペース。
ブラ虹とスポッテッドパイソン!
ブラ虹…うちも殖やしたいな…卵胎生の出産に立ち会うのは夢です。

ブラ虹ベビー
ああああ!!!!ブレてる!!!こんな可愛いベビーの写真が!!!!
私写真ヘタクソすぎ!!!!


そんなわけで、おもにヘビを出品されてるところを中心にレポートでした~。
抜けてるところも多いですが…orz
そのあたりの穴は他にもっと詳しいレポートを書かれてるところが多数あるでしょうし、そちらで埋めていただくということで…。

今回もたくさんの方々にお立ち寄り&お買い上げいただきありがとうございました!
桔梗屋さんは来年も出店される意欲満々なので是非来年もよろしくお願いいたします!

| 雑記 | 02:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ヘビ  イベントレポ  HBM 
関連記事

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/09/11 02:16 | |

Font & Icon:
非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalism72.blog7.fc2.com/tb.php/248-9e7fa94b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<< 05 | 2017/06 | 07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -