PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

-スポンサーサイト-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

[タグ未指定]

≫ EDIT

-やんばるの夜2-

続き。


沖縄に来る際、ヤマガメとハブとトカゲモドキとイシカワガエルを見れたら僕、満足!って気持ちだったのですが、まさかのすでに3つクリアです。
そんなわけで沖縄一日目、夜のハーピングにて極美のホンハブに出会い、散々弄繰り回した後再びハーピング再開。


ホルスト
早速出会ったホルストガエル<沖縄県の天然記念物>
これがまたデカイ!
本州のヒキガエルより大きいんじゃないでしょうか。
こちらもナミエガエルと同じく近づくとすごい勢いで逃げますw
この大きい個体はまだサービス良かった。


その後またしばらく車で流していたのですが、だいたいカジカガエル、アカガエル、ナミエガエル、ホルストガエルあたりがピョンピョン跳ねるのは観察できました。
最初はありがたく写真撮りまくってましたが、だんだんお腹いっぱいでもういいよwとなってくるw
そんな中、落ち葉の中で緑色の何かがぴょんと跳ねたのが見えた。


もちろん車は動いていたのですが思わず「あっ!」と声を上げる。
Aさんがブレーキをかけて「何か居た?」とちょっとバック。


アオガエル
オキナワアオガエルでした。
大きさは本州のシュレーゲルアオガエルのメスぐらい?
指先や喉の黄色が鮮やかです。

再生尾クロイワさん
またクロイワさん。今度はレアな(笑)再生尾です。
そろそろクロイワトカゲモドキも有難味が薄れてくるころw


またしばらく車で流す。
カエルはいっぱい見れましたが、にょろにょろがあまり見られない。
アカマタなんかは沖縄でよく見れるヘビの筆頭ですが、何故かまだ遭遇できていません。


にょろにょろしたの出てこないかなー…なんて言いながらまた3人一心に道とにらめっこ。
途中でまぁちょっと怖い話とかで盛り上がったりもしましたが(笑)


しばらくの間生き物を発見できませんでしたが、ゆるーいカーブを走っていた辺りで道に茶色い何かが…


「あれヘビじゃね!?」

ヒメハブ
ヒメハブです!
ホンハブと比べると実に地味!w
ぱっと見の印象がマムシっぽい。


なんとホンハブとヒメハブの2種のハブを見ることが出来ました。
またもやBさんのハブ棒で弄り回すw

ヒメハブ
おおおー噛んだ!
なんかこう、顎の動かし方とか独特で、いかにも毒注入してますという動きで不気味でしたw


3人で(主にBさんと私がw)ヒメハブを観察しまくっていると、対向車が。
すれ違いざまにヘビをいじって写真を撮っているのを見て「ヘビですかー;;」とビビリつつも興味津々なおじさん。
話によるとおじさんはバードウォッチャーで、ヤンバルクイナ目当て。
朝からずっと山を車で流してるけど遭遇できなかったそう。


おじさんもヒメハブの写真を撮ってましたw
おじさんは「道の途中で結構カメは見ましたよ」と言っていましたが…
こっちはまだ日中の1匹しか見てないぞー!
見たい人の前には早々現れてくれない…!笑


そしておじさんとヒメハブとに別れを告げ、また車で流す。


日中はけっこう強めの雨が降っていたのですが、夜のハーピング開始時は雨は止んでいました。
ところがまたパラパラと雨が降り出す。
視界もあまりよくなくなります。


途中しばし休憩を挟んだりしましたが雨はサーっと降り続けます。
ヒメハブ以降、しばらく生き物に遭遇できません。
カエルはまぁ居たんですが、お腹いっぱいなのであんまり相手にしなくなってくるw


途中道のど真ん中で堂々と座ってるカエルも居たりして、その上を普通に車で通り過ぎたり。(タイヤで踏むわけじゃないから普通にカエル生きてますよ!w)
「なんかベルツノみたいなカエルだったねーw」
「貫禄ありましたねーw」
「またナミエかホルストでしょうけどねーw」


「……ちょっと見てくる」


車を停めて雨の中見に行くAさん。


「イシカワガエルだ!イシカワガエル!」
な、なんだってー!!?

ん…?
ベルツノでもナミエでもホルストでもなかった!
イシカワガエル<沖縄県、鹿児島県の天然記念物>です!
沖縄で見たい4大生物(勝手に)ヤマガメ、ハブ、トカゲモドキ、そしてイシカワガエル。
最後の牙城をついに崩しました!

イシカワガエル
そしてこれまた、イシカワガエルはAさん曰く「近づくと逃げるカエル」らしいのですが…
このイシカワさん、非常に大サービスしてくれます。
隠れてるつもりなんだろうか?w
私の手と比較してみてますが、想像していたより大きい。私の中のイシカワガエルのイメージはコケガエルくらいの感じだったので…笑


イシカワガエル
大サービスのイシカワガエルさんありがとう!
頑張って野生を生き抜いてください。


そんなこんなで(私の中の)沖縄の生き物遭遇ミッションはだいたい達成され、満足感と共に眠気が…笑
夜もすっかり更け、イシカワガエルを発見したのがだいたい深夜12時半位だったかと思います。
助手席では夢うつつ状態で…ぶっちゃけ寝てましたw
Bさんもうつらうつらでw実質運転してるAさんの1人ハーピング状態に…笑
運転していただいておきながらすみませんでした…orz


そんな感じで気持ちよーく車の中で揺られながら船漕いでると…


「ヘビだ!」


Aさんが車を停めバッと飛び出す。
半分夢の中だった私とBさんも慌てて飛び出す!


リュウキュウアオヘビ
リュウキュウアオヘビです!
でかくてカッコイイ!
これでマウス食いならどれだけ良かったか…。
残念ながらミミズ食いなのですw


時間は深夜2時ごろ。
おそらく夜の部最後の収穫なのでたっぷり堪能しました。

リュウキュウアオヘビ
うーん、素敵カラー!


そんなこんなで夜の部はこれで終了。
3時ごろに宿に戻り、2時間ほどの休憩をとって次は朝5時半に出発です。


続く。

| 爬虫類・両生類 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : ヘビ  カエル  フィールド  沖縄  野生動物 
関連記事

COMMENT

Font & Icon:
非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalism72.blog7.fc2.com/tb.php/196-3479701a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<< 09 | 2017/10 | 11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。