PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

-スポンサーサイト-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

[タグ未指定]

≫ EDIT

-我が家の犬について-

しばらくは各カテゴリに1記事はあるように、を目標に記事を書いて行こうと思います。
あ、犬に順位をつけるなんて!という方は読まないほうがいいかもー。


やる気無さそうな顔・・・
我が家の秋田犬ロク
血統書には「飛天」だなんて大それた名前が載っているけど血統書名で呼ばないのが我が家のルール。血統書名はなんか堅すぎるじゃない。呼びにくいし。
名前の由来は先住犬の秋田犬の女の子にナナという子がいたから。
ナナよりショーでの順位が良くなるように!との意味を込めてナナ(=7)より若い数字、ロク(=6)というわけです。
ナナは最高順位が全国4位だったわけですが、ロクはその後、全国1位を頂きました。
しかし昔の我が家には写真を撮るという習慣が無かったもので(今でも私くらいしか写真を撮らないのですが・・・)当事の華々しい彼らの姿はほとんど思い出の中だけです。


若かりし頃のロク
↑数少ない若かりし頃の写真(でも毛が生え換わりの時期で汚いw)


ショーに出すのはうちの父の趣味なのですが、その趣味によって我が家では秋田犬を20頭以上は飼っていたと思います。
しかし父はその後、ショーを主催している秋田犬保○会の方針に納得行かず足を洗ったわけです。
その他にも理由は色々あるのですが・・・
そんなわけでロクもまだまだ当事は現役バリバリだったのですが、若くして引退してしまったわけですね。


愛玩犬ではなくあくまでショードッグなわけでして、うちで生涯を過ごした犬は今のところ居ません。多分ロクが初になるのだろうと思います。


彼の性格上、ショードッグよりどう考えても愛玩犬向き。
常に家族と一緒に過ごせる今の生活の方が随分幸せそうです。
キスでもしてくれそうな顔


食べ物をチラつかせると・・・
じーっ
じーっ・・・
ひたすら見つめる。いい子だから奪ったり飛びついたりは絶対にしません。
それにしても・・・牙をしまいなさいw

| その他の生き物 | 03:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 秋田犬  ロク 
関連記事

COMMENT

お目目はもうそんな感じの愛愁漂う目になったままなのですね?
何歳ですか?

わたしは去年までイギリスに住んでいてTVで本場のドッグショーを毎年見ていましたがアキタは向こうでも人気のある犬種でした。ドッグショーは私からすれば不思議な競技・審査があって興味深いです。参加者の熱意がむんむんと現われていました。

| Godspeed | 2008/09/22 05:38 | URL | ≫ EDIT

ロク君の最後の写真、
しょんぼり見つめる顔が可愛い・・・こういう顔、好きです (´∀`*
お利口さんなんですね^^*

うちのわんこ達は、飛び掛りはしませんが吠えてうるさいです (苦笑
母が、餌が欲しいときに吠えるように覚えさせたのですが。。
「ちょーだい」と飼い主が言うと「ワン!」と答える子とかいるじゃないですか?^^;
それに憧れてたようで・・・
おかげで、次は、吠えるときのけじめを覚えてもらわないと (TへT

あと、もひとつブログを作ってみました^^*
お時間あれば、お越しください。
@ttp://akamimiph.exblog.jp/
お手数ながら、”@”を”h”にして入力お願いします m(_)m

| あやか | 2008/09/23 22:07 | URL | ≫ EDIT

>>Godspeedさん

すっかりオジイサン顔になっちゃってますw
平成8年生まれなので、もう13歳ですね。
(ショードッグは年齢別に出場枠が決まっているのですが、生まれた時期がその年度のギリギリだと同じ年度生まれの早く生まれた犬より体の出来上がりが遅くなってしまうので、生年月日をずらして偽って届けることが多いです。なので本当の生年月日は出身犬舎の人のみぞ知る・・・といったところなんですけどね)

イギリスでTV放送されているとなるとFCI系統のドッグショーですよね。クラフト展かな?
この系統のショーも独特の審査がありますよねw
一度私もFCI開催のアジアインターナショナルドッグショー観に行きました。うちが会員になっていた秋田犬保○会とはまた違う異様な熱気があったのを覚えてます。でもコチラの方が随分和やかな空気で、社交界的な一面も持ち合わせてました。
うちの父が会員だった秋保開催のショー(こちらでは展覧会と言っていました)は・・・ホンモノのヤ○ザさんも結構多かったりして、すごくピリピリしてましたよw
どちらも、ブリーダーやハンドラーの熱意や金銭欲、購入側の所有欲が複雑に絡み合っているのは間違いないのですが・・・。

イギリスだと秋田はこういうタイプの秋田が多いんでしょうかね?もう一つ、アメリカン・アキタだとかグレート・ジャパニーズ・ドッグだとか言われている別系統の秋田もあるので・・・。

| banzai | 2008/09/23 23:52 | URL | ≫ EDIT

向こうでアキタと言っていたので日本のやつだと思います。
ショーはクラフト展です、思い出しました。

ショーの世界は人間でも動物でも表と裏があっていろいろとそれらが見え隠れしてるところが興味深いです。

| Godspeed | 2008/09/23 23:57 | URL | ≫ EDIT

>>あやかさん

なんというか、飼い主の私が言うのもなんなのですが、ロクはすごくいぢめ甲斐のある表情をしてくれますよww
そこが可愛いんですw(ええ、親バカですw)
ロクは賢いですねー。今まで飼ってきた秋田犬の中で一番賢いです。1を教えれば10を理解する感じです。

「ワン」はうちもさせますよー^^
なんかいつの間にか覚えてましたね。どうやって教えたっけ・・・。
食べ物キャッチも数回すると覚えました。

でも・・・ロク、「マテ」は出来るのですが、「ヨシ」が分からないみたいですww
「ヨシ!」って言ってもひたすらじーっと待ってます。
どうにかして「ヨシ」を覚えてもらわないと・・・w

>>もうひとつのブログ
開設おめでとうですー!
こちらは不定期に写真掲載するブログ・・・という風な解釈でいいんでしょうか?
また後で覗いて見ますねー

あ、それとリンク完了しましたことをここでは何ですが報告させていただきます。ご挨拶に伺えずすみません・・・
今後ともよろしくお願いしますー^^*

| banzai | 2008/09/24 00:09 | URL | ≫ EDIT

>>Godspeedさん

おっと入れ違いになっちゃいました。

この日本タイプの秋田でしたか!数年前まで海外で「アキタ」というと、上で言ってましたアメリカン・アキタのことを指すようだったので、秋保のメンバーは嘆いておりましたw
今はなんとか日本系アキタを普及できたのでしょうかね・・・

参考までに、アメリカン・アキタのwikiです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%82%BF

| banzai | 2008/09/24 00:21 | URL | ≫ EDIT

あ、こういうのと違いましたよ。確か・・・いや定かではないのですが、日本の秋田っぽいなあと思って見ていたら「アキタ」とレポーターが言っていたので。

でも、記憶は定かではございません。
漠然と観ていましたから。
ちなみに柴犬も参加していました。

| Godspeed | 2008/09/24 01:44 | URL | ≫ EDIT

日本犬ってどうしても洋犬ほどの派手さや奇抜さが無いので(でも尻尾を巻いてるのは結構特殊なのかな?)人気が出難いかなーと思ってたのですが、人気があるとのことで嬉しいです。

柴犬は秋田以上に人気でしょうねー^^
あれの仔犬は本当に兵器と言っていいほどの可愛さですw

| banzai | 2008/09/24 23:34 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/01/29 02:23 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/01/29 08:57 | |

Font & Icon:
非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalism72.blog7.fc2.com/tb.php/18-7a9275c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<< 09 | 2017/10 | 11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。