| PAGE-SELECT | NEXT

Category"アクアリウム"

≫ EDIT

-スポンサーサイト-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

[タグ未指定]

≫ EDIT

-お魚-

全景?
このブログにやって来られる数少ない方々にとって、全く需要の無いであろうお魚の記事。
コイ科の生き物の図太さに癒される毎日です…。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 観賞魚 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 60cm水槽  お迎え生体紹介 

≫ EDIT

-おとと-

前回記事でも触れましたとおり、先日の引越しにより父の代から長年使っていた90センチ水槽はとうとう引退。
あの90センチ水槽は私が小学校入学したころからあったので…かれこれ約17年くらい使っていたものです。
金魚を飼う前はもじもじの飼育ケージになっていたころもあったし、その前に父が熱帯魚を一通りやっていた水槽でもありました。
思い入れのあるものだし、ちょっと捨ててしまうのは悲しかったです。


で、次の家では60センチ水槽でつつましく和金一匹だけを飼おうと思っていたのですが…
これまた前回の記事の通り、金魚が預け先で死ぬという残念なことに。
私ね、もうすでに用意してたんですよ、60センチ水槽。
引越ししてまず最初に水を作ってたんですよ。
あとはさあ金魚を迎えるだけだ!という感じだったんですが。


どうしよおぉぉこのオーバフロー水槽ぉ!
そう、まさかのオーバーフロー水槽なのぉ!(アヘ顔ダブルピース)
これが…あの!?
よーしお父さんオーバーフロー買っちゃうぞー!って張り切っちゃった結果がこれだよ!
オーバーフローで金魚飼ってみたらどうなんだろうってつい興味わいちゃって!
あと塩ビ配管やってみたくっててへぺろ!
こういうことするから貯金能力を疑われるんだよね、うん知ってる。
でも僕大満足!


で、せっかく用意したし結局さかな買いました。

≫ Read More

| 観賞魚 | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-30CUBE水槽の今-

パンダ・ガラ
前回の30CUBE水槽の記事が2009.04.30付……わぉw
2年前w
2年前からはすっかり様変わりしまして、今は入っている魚の種類も変わりました。


先代バージョンの最後の魚種のミクロラスボラ・ハナビは今年天に召されました。
その後底床はセラミックソイルから普通のソイルに変えました。
理由は…見た目?
黒っぽい色にしたかったので…。


今は好みの魚種をとりあえず突っ込む水槽になってますw

≫ Read More

| 観賞魚 | 02:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-おや…?-

719.jpg
おやおや?

≫ Read More

| 観賞魚 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-その他のメンツ-

新入り紹介はまたの機会に延ばして、その前にその他の生き物たちの近況。

≫ Read More

| 観賞魚 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-和金の近況-

同居人(魚)の出目金、琉金が亡くなり、一人ぼっち生活の続く和金。
水草をいっぱい入れていましたが、管理がめんどくさいので全部取っ払いました。

468.jpg
以前もベアタンクで飼っていた時期があったのですが、金魚って糞が大きいので底にどんどん溜まってまた金魚がそれをつついて糞が崩れて広がり…と見るに耐えない光景になってしまうのでやめてしまったのです。
でもよさげな物を見つけたのでまたベアタンクにしてみました。

≫ Read More

| 観賞魚 | 02:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タグ : 金魚  和金  病気  飼育環境  アクアリウム 

≫ EDIT

-ミクロラスボラ・ハナビ-

先日写真を掲載できなかった面々を載せます。
ヒレの赤い子
やっぱりシャイで、なかなか表に出てこないヒレの赤い子。

247.jpg
なんとかピント合いました!
ミクロラスボラ・ハナビ。派手なのでオスと思われます。

248.jpg
こちらメスのほう。でも綺麗です。

249.jpg
セットで。
向かって左がオス、右がメス。
ところでこのミクロラスボラ・ハナビ、生息地では乱獲のため個体数がかなり減っているらしいです。
2006年に発見されて、2007年にやっと学名が付いた、かなり新しい種類だそうな。
発見と同時に乱獲で個体数激減だなんて・・・人間のエゴに巻き込まれてしまった悲劇の種というわけですね。
知らなかった・・・orz
私も種の絶滅カウントダウンにひとつ加担してしまったわけですね・・・。
最近は熱帯魚は東南アジアのブリードモノが流通してる事が多いようですが、この子達がWCなのかCBなのかは分からない。
どっちにしろ、3尾じゃ寂しいなぁなんて思ってたけど増やすのはやめよう・・・。
参考:ミクロラスボラ・ハナビの哀しみ(※2007年3月の記事のようなので、現状どうなっているのかは不明です。養殖個体も出回り始めてるのだとか。)

違う!
頑張って撮影してるところに何度も邪魔しに来た方。
この方と黄色い方のグラミー(ビンの子)はかなり人馴れしてます。

ベタという魚、かなり好きなんですが、唯一の悲しいところは寿命が短い事。
もちろんグラミーやラスボラも短いのですが、ベタって、金魚的なペットっぽい雰囲気が濃いのに短い。
なんだか理不尽。それでも彼を連れ帰って来てしまったのはやっぱり好きだから・・・。
(ちなみに金魚は長寿。普通の水槽飼いで40年以上生きているなんてギネス記録も。)

| 観賞魚 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

[タグ未指定]

≫ EDIT

-最近のアクアリウム-

少し前の写真
まだ出目金や琉金が生きていたころの写真を掘り出してきました。
水草も青々と茂って綺麗な感じです。

そして現在・・・

そして現在・・・

すごく・・・廃墟風です・・・

左のほうの水草(アポノゲドン・ナタンス)なんか、一体どうしたの・・・というくらい短くwww
背面のヒーターは吸盤がもう馬鹿になっていて、なんども引っ付け直してもすぐにこうやってずり落ちるんですwww
そして水面に浮かぶ多数のミクロソリウム・ナローリーフが、そこにある規則性を大きく乱し不安定なリズムを演出しております。主に和金が突っつく所為で。
もう映画なんかの砂漠シーンでよく映る、コロコロ転がってる草(タンブル・ウィード)みたいな感じでいいや、と開き直って放置してます。
そんな感じの現在の90センチ水槽の様子でした。

水草は最近温かくなってきたので、多分肥料を入れてやればまた復活するんじゃないかと。いくらヒーターを入れていても、やっぱり何故か冬場は成長が鈍る気がします。

以下昔懐かしの写真集。
228.jpg
和金と亡き琉金。
琉金と比べて和金の眼球が透明です。

227.jpg
自己主張の激しい和金。

226.jpg
寄り添う亡き2匹。

225.jpg
こっちでもやっぱり寄り添う。


そしてそして。
何だか急に小さい水槽をやりたくなったので用意してみました。
222.jpg
30センチキューブ水槽。
場所は自室です。また一つ、貴重なスペースが奪われていった・・・

水草は直植えは色々とめんどくさいのでポットで・・・
ネイチャーアクアリウム?そんなものは知らん!!w
種類はミニマッシュルームとドワーフニムファ、ウォーターローズx2です。
肝心のメインのお魚は・・・近所のホームセンターでそのうちスカウトしようと思います(笑

223.jpg

| 観賞魚 | 02:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

[タグ未指定]

| PAGE-SELECT | NEXT

<< 04 | 2017/05 | 06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。