| PAGE-SELECT |

Category"タマゴヘビ"

≫ EDIT

-スポンサーサイト-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

[タグ未指定]

≫ EDIT

-色々あった年末年始-

とりあえずで年始のあいさつだけ投稿したのですが
やっと色々落ち着いたので年末からの色々なことを…



今年のあずき
まずは残念なお知らせとして、サンガクタマゴヘビのあずきがお亡くなりに…。
夏ごろから卵を流し込んでもどんどん痩せてきて、HBMの時に師匠と兄弟子様には「駄目っぽい…」という話はしていたんですが。
ついに年末に亡くなられました。


もしかしたらタマゴヘビは有精卵をガンガン食わないと駄目なんじゃなかろうか説が浮かんだのですが、調べたところによると有精卵と無精卵に栄養価の違いはないそう。
(でもこれはあくまで鶏卵の話なので、本来タマゴヘビが主食にしてるであろう小鳥の卵でどうなのかは分からない。)
しばらくフィンチの卵が調達できなかったので溶き卵を強制給餌のような感じでやっていたのですが、単にそのストレスからの死の可能性もあります。


なんというか…やっぱりこういう類のヘビは難しいなぁ…。
ドイツのブリーダーは本当にどうやって育ててるんだろう。

≫ Read More

スポンサーサイト

| タマゴヘビ | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-あずきさん-

サンガクタマゴヘビ(クロタマゴヘビ)のあずきしゃん、成長度合いを紹介。

≫ Read More

| タマゴヘビ | 21:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

-タマゴヘビ-

タマゴヘビのあずきちゃんですが、以前紹介しましたときに和名が分からない!と嘆いておりました。


で、その後ヘビを研究されているTさんに尋ねましたところ、和名について無事解決いたしました。
結論から言うと、外国産の爬虫類に関しては和名は決まっていないらしいです。
なので実質好きなように呼んでいいらしい。
ちなみに国産の爬虫類・両生類に関しては日本爬虫両生類学会が混乱を避けるために決めている、標準和名があるとのこと。


しかしまぁ、外国産の爬虫両生類は学名を和訳したものか、英名を和訳したものが通例らしい。
今回悩んでおりましたうちのDasypeltis atraですが、今のところクロタマゴヘビ・サンガクタマゴヘビという2つの流通名があります。
「クロタマゴヘビ」は学名から、「サンガクタマゴヘビ」は英名から和訳したものだそうです。
学名のatraとはラテン語で「黒い」のことだそうで。
対してこの種の英名はMontane egg-eating snake、サンガクタマゴヘビとなるわけですね。


しかし、ご覧の通り…
あずき
うん、黒くないね…

≫ Read More

| タマゴヘビ | 17:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

<< 10 | 2017/11 | 12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。